短歌を読む「ベッドサイド」出演者募集!

うずめ劇場第39回公演
「ベッドサイド」

~林あまりの短歌集『ベッドサイド』を読む~出演者オーディション

作/林あまり
総合演出/ペーター・ゲスナー

歌人林あまりの歌集『ベッドサイド』朗読公演に出演する俳優等を募集します。

【募集要項】

~俳優、アーティストの皆さんへ~

林あまりの「ベッドサイド」は、素晴らしい短歌の歌集です。
これらの詩的な短歌は、すべて女性の視点からのエロティックな感情や空想、思考や幻想の暗示です。
女性のエロティシズムを詩で表現した芸術作品としては、他に類を見ないものであり、形は渋く、内容は美的です。野生的なファンタジーの世界を読み手に喚起させるのです。タブーなく。
だからこそ、この短歌は女性の自信の表明でもあるのです。自分の美しさに自信を持つこと。相手に臆することなく心を開くことができる自信。

12月半ばの週末、原宿駅から1分のところにある素敵な地下ホールで、短歌を読む公演を行ないます。出演者は自分の好きな短歌を選んで披露します。衣装もヘアメイクも自分で考えて。音楽を自分のイメージで用意するのもOKです。このイベントのために特別に収録された、著名な女優による短歌の朗読を映像で紹介、またライブ出演も行います。現代箏曲の生演奏も行います。
公演期間中は、林あまり氏等によるアフタートークも予定しています。

公演の様子は録画され、後日 Youtubeのうずめチャンネルで視聴することができます。
出演者は、プロの俳優等を対象にオーディションで30人(1ステージ各10名出演)選び、次々と短歌を読みあげる、ほかに類を見ないステージとなります。
特に女性アーティストの方に参加していただきたい企画です。

監修/うずめ劇場演出家ぺーター・ゲスナー

 

応募締切 9月10日(土)

一次審査結果発表 9月12日(月)

オーディション 9月24日(土)

■上演概要
<開催日時>
2022年12月16日(金)~17日(土) 2日間3ステージ
(1)12/16 20:00~ (2)12/17 13:00~  (3)12/17 19:00~
※計3回公演。いずれも開場は開演の30分前  ※上演時間90~120分程度

<会場>
hall60(ホールソワサント)
東京都渋谷区神宮前6-34-14 地下2F
アクセス:明治神宮駅(原宿駅)7番出口より徒歩1分

<料金>
一般3,000円(当日3,500円) 学生2,000円
10月より予約開始

■参加資格・条件
(1)20歳以上。性別・国籍不問。
(2)プロの俳優として活動歴のある方。俳優・ダンサー・舞踏家・歌手・その他身体表現者。
(3)オーディションから本番までの下記スケジュールに参加可能な方。
(4)上演動画を撮影し後日うずめ劇場のホームページより配信しますので、肖像権の主張をしない方。

■オーディション~本番までのスケジュール
・出演者募集期間 8/8(月)~9/10(土)
・1次審査結果発表 9/12(月)
・オーディション 9/24(土) 18:00~ 都内施設
・最終結果発表 9/28(水)
・リハーサル 12/13(火)~15(木)のうち1日
・ゲネプロ及び本番 12/16(金)・17(土)

■応募方法
専用フォームより応募してください。

あるいはEメールで
件名に「ベッドサイドオーディション応募」、本文に「お名前、連絡先電話番号とEメールアドレス」を記載し、下記メールアドレスに送信してください。
info@uzumenet.com

■出演費
1ステージ出演料として、15,000円(税込)お支払いします。
※原則として1人1ステージ出演。
※1ステージで3首の短歌を詠んでいただきます。
※稽古費のお支払いはありません。
※稽古場及び会場への交通費は自己負担。
※上演に係るヘアメーク・衣装費、その他演出のための経費は自己負担。

■審査員
ペーター・ゲスナー(うずめ劇場演出家・桐朋学園芸術短期大学演劇専攻科教授)
ほか

■主催 うずめ劇場
■問い合わせ先 info@uzumenet.com

■助成 文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業
■協力 新潮社、新潮文庫 ほか