公演情報

うずめ劇場第26回公演「砂女←→砂男」(演出 ペーター・ゲスナー&天野天街)

 下北沢演劇祭参加作品

◆うずめ劇場第26回公演「砂女←→砂男」◆

(11日 荒牧、最終公演を前に)

 

公演終了! 連日超満員(雪の日だけ満員)!!

ご来場いただいたお客様に心より感謝です。ありがとうございました。

(8日 「雪の日」・砂女がいるなら雪女も入れろと言って来ちゃった(ペーター))

特別企画「下北沢幕間散歩」特設ページ 

※企画は終了しましたが、ご協力くださったお店への感謝をこめて、しばらくリンクさせていただきます。

本当にすばらしい町のすばらしいお店に出会えました。ありがとうございました。

しのぶの演劇レビュー

ゲスナーのインタビューと稽古場レポート、両舞台のレビューが掲載されています!

(9日 下北沢の空は青く輝いていた)

「砂女←→砂男」オリジナルテーマソング 『今日』

歌 UA 作曲 坂本弘道

国も時代も全く異なる二人の小説家と、二人の演出家。
理想と現実が激しく逃げ場なく正面衝突する、冒険的クロスオーバー演劇!
日独演出家共同演出、2本立て競演!

 

★うずめ劇場第26回公演「砂女←→砂男」は、「砂女」と「砂男」という別々の作品を同日に公演する、2本立て企画です。

「砂女」 原作=安部公房 構成・演出=ペーター・ゲスナー

「砂男」 原作=E.T.A.ホフマン 脚本・演出=天野天街(少年王者舘)

スタッフ / 出演者 (2/5 up)

 <以下、公演前情報>

【日程】

★本公演は、「砂女」と「砂男」という、それぞれ別の作品による2本立て構成となります。各々の作品を通してご覧いただくのに便利な、”女←→男通し券”もご用意しております。是非、両方の作品を見比べて、ペーター・ゲスナーと天野天街の作り出す超演劇時空をお楽しみください!★

2月

7日 金

8日 土

9日 日

10日 月

11日 火

 14:00

  砂男

 砂

 砂

  砂

 砂

 19:00

 砂

 砂

※アフタートークあり

 砂

※アフタートークあり

※2月7日の「砂男」公演のみ、日程の都合で「公開ゲネプロ」とさせていただきます。学生料金でご入場いただけます。

 ※8日と10日のアフタートークは、ペーター・ゲスナー+天野天街+スペシャルゲストによるトークショーです。

 

【公演会場】

下北沢 ザ・スズナリ

世田谷区北沢1-45-15 ℡03-3469-0511

 【チケット】

一般  前売・予約    ■4,500円

当日         ■5,000円

学生(要学生証)   ■3,000円

“女←→男”通し券    ■6,800円

◎お得です、”女←→男”通し券◎

これ1枚で、「砂女」「砂男」両公演を各1回ずつご観劇いただけます。ご都合に合わせて別の日に再度ご来場いただくもよし、公演の合間の時間つぶしに、下北沢の町でのんびりお過ごしいただくもよし、の、お得なチケットです。

 

●男←→女通し券”は、うずめ劇場チケットフォームおよびうずめ劇場電話予約のみでの取り扱いとなります。

●未就学児童のご入場はお断りさせていただいております。